9月1日~ホテル宿泊型謎解き開催!

【鳥羽国際ホテル】最高レベルの満足度!ハイクラスな空間と絶品料理

鳥羽で上質ホテルといえば「鳥羽国際ホテル」になりますが、その全容をご紹介したいと思います。

鳥羽国際ホテルおすすめポイント

① 客室が広くて綺麗

② ディナーのクオリティが最高級

③ 真珠成分を配合したパールオーロラ風呂

鳥羽国際ホテル部屋の詳細

お部屋は「山側」と「海側」の2種類がありますが、どちらも広々とした空間で大きな窓から光が差し込み明るい部屋となっています。

オーシャンビュー・スイート

部屋には望遠鏡が設置されていて三ツ島や答志島をしっかりと見ることができます。

窓が大きくベッドに寝そべりながらも海を一望できる、この上ない癒し空間となっています。

オーシャンビュー・スイートにはコーヒーメーカーがあり、カプセルコーヒーが2杯分ついています。

コンパクトな冷蔵庫には人数分のミネラルウォーターが無料で提供されるので、お風呂上りには重宝します。

室内にあるお風呂も家庭の雰囲気があり、とても綺麗です。

ウォシュレットトイレ。やっぱりここも清潔に保たれています。

潮路亭の客室

さらに静かでゆったりとした宿泊を求めるなら別館の潮路亭があります。

ややコンパクトな室内ですが、畳がある和室なので高齢者の方や赤ちゃんがいるファミリー層に人気のお部屋です。潮路亭のおすすめといえば癒されるラウンジです。

ここで青い芝と海を眺めて静かな時間を過ごすことができます。

アメニティや付属のパジャマ

アメニティはビジネスホテル系の感じですが、歯ブラシは使いやすかったです。

浴衣ではなくパジャマ。実はこっちの方が断然寝やすい!可愛い白で生地が柔らかいので着心地がとても良いので是非こちらを利用してください。

鳥羽国際ホテル夕食メニュー

夕食は和食か洋食を選ぶことができます。どちらを選んでも海の幸を堪能することができるので、あっさり系なら和食。しっかりとした味付けを好むなら洋食をおすすめします。

どちらもコース式で1時間半くらいかけて食事を楽しむスタイルになり、パン・ご飯ともおかわりが自由となっています。

和食内容

洋食内容

朝食ビュッフェの内容

朝食ビュッフェは和食が6割、洋食4割という内訳ですが全体的に朝食向けのあっさりとした味付けが多くなっています。種類は30くらいですが、1つ1つ味付けが良くどれも美味しかったです。

全面にあるガラス窓からは海や島が見えて、気持ちのいい朝を迎えることができます。

鳥羽国際ホテル温泉内容

大浴場は潮路亭という別館まで行くことになり、数十メートルは屋外を歩くことになります。(部屋から約5分程度)雨が降っていたりお天気が悪い日はバスの送迎がでます。

やや古さを感じますが、しっかりと清掃されているので清潔感があり気持ちよく使用することができます。

洗面台にはミキモトコスメがあるので女性には嬉しいサービス!浴場内にはクリームとオイルのクレンジングが設置されています。

脱衣場にはバスタオルとフェイスタオルが個別に袋に入れられてあり気配りを感じます。

鳥羽国際ホテルに泊まった感想

鳥羽で1番ハイクラスで皇族方も利用されるという歴史もあるだけに、高級感はもちろんどっしりとした落ち着きもあるホテルです。

高台に立っているので海を一望できる見晴らしがとても素晴らしく「日々の生活から離脱した空間」を体感できます。

鳥羽はやや古さが残るホテルが多いのですが、鳥羽国際ホテルに関しては室内等古さを感じず洗練されたデザインで記憶に残る旅になると思います。

食事に関しては味だけでなく、その見た目にも思わず「美しい」と声をあげる盛り付けはインスタ映えする内容です。旅をするなかで、ホテルの質を重要視するなら鳥羽国際ホテルがおすすめだと思います。

 

コメントを残す